メディアMEDIA

成功している全ての人に共通する思考法 ​

仕事

成功している全ての人に共通する思考法 ​


成功している全ての人に共通する思考があります。 それは「成長志向」です。 成長志向とは、生まれ持った「才能」「知能」「性格」は努力によって伸ばしていけるという考え方です。 そんな成長志向を身に付ける具体的なステップは以下の通りです。

​​ 1.脳は柔軟に変化することを理解する

生まれてしばらくの間は誰も何もできませんが、ハイハイしたり転んだりしながら少しずつ歩けるようになっていきます。このように子供は失敗を繰り返し大人へと成長していくのです。 しかし大人になって成長が止まって、むしろ退化してると感じるのは新しい事にチャレンジしていないからそう感じてしまうのです。 その証拠に最近の研究では、脳はいつまでも成長できることが分かっています。

​​ 2.目標と道筋を明確にする

目標を明確にしてから達成するプロセスを設定しましょう。設定したプロセス通りに進め、目標が達成できればプロセスはうまく機能していると判断でき、達成できなければプロセスを再考する必要があるという事になります。 これを繰り返すといつしか結果は成功か失敗かの2択ではなく、単なるプロセスの適性な指標として捉えられるようになるのです。 ​ ​

3.コンフォートゾーンから抜け出す

自分の居心地のいい範囲(不安にならない程度の行動範囲)のことをコンフォートゾーンと言います。長い間コンフォートゾーンに身を置くと、できることとできないことつまり成功と失敗の結果ばかりを意識してしまいます。 ところがコンフォートゾーンを抜け出すとうまくいかないことの方が当然多くなり、「どうやったらうまくできるか?」というプロセス思考を身に付ける事ができるのです。 例え失敗してもプロセスを変えてもう一度やればいいだけの話なのです。

今回は、成功者に共通する考え方についてお届けしました。仕事をしていく上で、是非皆様も参考にして活用してみてはいかがでしょうか?