メディアMEDIA

「頭がいい」人の特徴

仕事
「頭がいい」人の特徴

頭がいい人に出会った時に「彼らは頭がいいからあのような成果が出せたんだ。私は頭がよくないからできないだろう。

と思った事はありませんか? 実はこれ、頭の良し悪しの話ではなく、知っているか知っていないかだけのことなのです。

本日は「頭がいい人」と言われている人に共通する特徴をお送りします。 ​ ​

①空気を読まない

仕事ができる人は、空気を読んであれこれ仕事を引き受けず、空気を読まずに得意な仕事しか引き受けない、という人が多いです。

何でもできるオールマイティになることはとても難しい事ですよね。 それよりは得意(適正)な部分を伸ばし、

不得意な事は人に任せる方が、得意な事の能力をスイスイと高め、気持ち良く仕事ができます。不得意な事は、

それを得意とする人を頼ることで、 相手も頼られて嬉しいという気持ちが沸き起こります。空気を読まないという事が

自分にとっても周りにとってもプラスに働くというやり方があることを覚えておきましょう。 ​ ​

②仕事を楽しむ

仕事ができる人は、仕事を楽しんでいます。しかし仕事はやりたい楽しい事ばかりではありませんよね。

やりたいくない仕事に直面した時は、その仕事と自分の好きな事と結び付けて楽しみましょう。

例えばドラマや映画を見るのが好きな人であれば、嫌な人と関わる時に、自分を主人公、相手を悪役と想定して、

ストーリー展開を楽しむのはどうでしょう。 また、ゲームが好きだけど事務作業は苦手という人であれば、

制限時間内にどれだけのハイスコアを出せるか、そのための攻略法は何か、などを考えて作業に取り決めば嫌々やるより

断然楽しくなるはずです 。難しく考えず楽しむコツをつかみましょう。 ​ ​

③本を味方につける

世界中には素晴らしい手本や先生になってくれる本がたくさんあります。そして、どの科目なのか、どの先生から学ぶのかも

自由に選択することができるのです。 よい先生や味方になってくれる人物がいないからと言って悲観的になる必要はありあせん。

本は全ての人に平等で選び放題、さらに嫌になったら途中でやめる事だってできるのです。 読書はあなたの世界を

確実に広げてくれます。世界中の頭のいい人は何千何万冊の本という先生を味方につけて、今の地位を築き上げているのです。 ​ ​

少し練習は必要かもしれませんが誰にでも始めることができます。 ぜひあなたも頭のいい人の習慣を身に付けて、人生を切り開くきっかけにしていただければと思います。 ​